【初心者向け】Photoshopで画像や選択範囲を塗りつぶす簡単な方法

Photoshopの画像編集の基本的な操作に塗りつぶしがあります。塗りつぶしのツールを使うことで、図形や指定した範囲の色を塗りつぶししたり、色の変更をすることができます。

今回は塗りつぶしツールの基本的な操作やポイントについて解説をします。

塗りつぶしツールの使い方

Photoshopの塗りつぶしツールの使い方

塗りつぶしツールを選択すると、カーソルがバケツマークに変わります。塗りつぶしたい図形にカーソルを合わせ、クリックをすると指定した色に塗りつぶすことができます。

もし、塗りつぶしができない場合は図形や写真をラスタライズする必要があります。画像のような表示が出たらOKを押して図形をラスタライズしましょう。

塗りつぶし部分の透明度を調整する

Photoshopの塗りつぶし部分の透明度を調整する

塗りつぶしの不透明度を調整するには、塗りつぶしツールを選択します。塗りつぶしツールになっている状態で、上のメニューバーの箇所で不透明度を調整することができます。

塗りつぶしん調整には、「乗算」、「覆い焼き」、「焼き込み」など様々な種類があります。不透明度や塗りつぶしの種類を変えることで雰囲気を変えることができます。

指定した部分を塗りつぶす方法

指定した部分を塗りつぶすには、あらかじめ塗りつぶす部分を選択しておきます。範囲を選択することができたら、塗りつぶしツールを選択して塗りつぶしていきましょう。

Photoshopで指定した部分を塗りつぶす方法

写真の画像では不自然になってしまいますが、イラストなど画像であれば違和感なく塗りつぶすことができます。写真で塗りつぶす場合は塗りつぶしの種類を変えることで自然な仕上がりにすることができます。

塗りつぶしツールの応用

塗りつぶしの応用で写真から人物や物を消すことができます。複雑な背景から人物や物を消すことは少し難しいです。今回は草原が背景の写真を使って、人物を消したいと思います。

人物を選択する

背景から消したい部分を選択しましょう。自動選択ツールやクイック選択ツールで囲むことができます。背景に馴染ませていくので、囲む範囲は大体で大丈夫です。

Photoshopで人物を選択する

塗りつぶしからコンテンツに応じるを選択

消したい部分を選択できたら、編集の塗りつぶしから「コンテンツに応じる」を選択しましょう。

描画モードや不透明度はそのままで大丈夫です。

Photoshopの塗りつぶしからコンテンツに応じるを選択

塗りつぶしの設定が完了すると、選択した範囲が写真から消えます。写真によっては、若干跡が残る場合があります。

コピースタンプツールで背景を調整する

写真から人物や物を跡が残っている場合はスタンプツールを活用しましょう。

Photoshopでコピースタンプツールで背景を調整する

完成

コピースタンプツールで調整できれば、背景の塗りつぶしは完成です。

Photoshopで背景の塗りつぶし完成

まとめ

今回はPhotoshopの塗りつぶしツールについてご紹介をしました。塗りつぶしツールは画像編集でも重宝する便利な機能です。

関連記事

  1. Photoshopを使い、画像に雪を降らせる方法を詳しく解説!

    Photoshopを使い、画像に雪を降らせる方法を詳しく解説!

  2. 初心者でもできるphotoshopで人物の肌を綺麗に加工する方法

    初心者でもできるphotoshopで人物の肌を綺麗に加工する方法

  3. デザイナーが知るべきPhotoshopを使って文字を簡単に変形する方法5選

    デザイナーが知るべきPhotoshopを使って文字を簡単に変形する方法…

  4. Photoshopで画像を簡単に左右反転させる方法

  5. デザイン初心者覚えたいPhotoshopのフィルターの使い方や種類につ…

  6. Photoshop2019におけるアップデート内容まとめ

    Photoshop2019におけるアップデート内容まとめ

  7. Photoshopで写真に映る人物を簡単に消す方法を解説します

    Photoshopで写真に映る人物を簡単に消す方法を解説します

  8. クリスマスで便利なPhotoshopのテクニックやフォント、ブラシを紹介!

    クリスマスを彩るPhotoshopのテクニックやフォント、ブラシを紹介…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP